mazeltov7の日常・非日常

本・映画・アニメとかのテキトーなログ

91days

91Days  VOL.7 [Blu-ray]

91Days VOL.7 [Blu-ray]

theマフィアものって感じ。そこそこおもろかった。

シンドラーのリスト

観た。

虐殺器官

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

映画やってたんだけど、本読んでなかったので新幹線でざっと読んだ。面白かったけど、fmfmって感じかな。

フューチャー・オブ・マインド

フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する

フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する

かなり最高だった。脳科学や神経学・量子力学などの研究から意識等の解明の現状をざっとさらう。当分野の専門家には物足りない内容かなと思うけど、そうでなければかなり良書。

高い城の男 シーズン1

原作フィリップ・K・ディックで、amazonビデオであったので、観てみた。悪くないけど、すこしだれるかな。シーズン2も一応観てみる予定。

ソードアートオンライン オーディナルスケール

good, ホロレンズ欲しくなった。

関連して考えたのは、人間の思考そのものは、意思決定の連続の集合体で、それを完全にその人のものと一致させることができれば、その人の”意識”を(外見的には)再現できると思う。とすると、その人を再現するには意思決定プロセスを限りなく一致させる、つまり、意思決定をする基準となる”軸”を一致させれば、その人を作ることができる。
これはかなり詳細なログを取っていけば、作れるような気がする。

スノーデン

かなり良かった。映画化したオリバー・ストーンにも拍手。まだon goingな話題。ドキュメンタリーの方も見てみようと思う。