mazeltov7の日常・非日常

本・映画・アニメとかのテキトーなログ

ソードアートオンライン オーディナルスケール

good, ホロレンズ欲しくなった。

関連して考えたのは、人間の思考そのものは、意思決定の連続の集合体で、それを完全にその人のものと一致させることができれば、その人の”意識”を(外見的には)再現できると思う。とすると、その人を再現するには意思決定プロセスを限りなく一致させる、つまり、意思決定をする基準となる”軸”を一致させれば、その人を作ることができる。
これはかなり詳細なログを取っていけば、作れるような気がする。

スノーデン

かなり良かった。映画化したオリバー・ストーンにも拍手。まだon goingな話題。ドキュメンタリーの方も見てみようと思う。

ユーリ!!! on ICE

話題だったぽいので観てみた。悪くないけど、BL演出がところどころにあってうざくて、ラスト2話を残しやめてしまったw

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている

待ち時間に本屋で立ち読みした。新たにへぇとなることは書いてなかった。内容薄かった

アルゴ

アルゴ (字幕版)

アルゴ (字幕版)

観た。イラン革命後で追放された元国王がUSへ亡命、その引き渡しを求める現地デモ隊がアメリカ大使館を占拠、その占拠から運良く逃れた6人をUSのCIA職員が助けに行って成功したよ、って話。元々USなどが大いに支援していた元国王との蜜月もあったりして、70~80年代あたりのUS・イラン周りの雰囲気がなんとなく分かる作品。一応実話ベースだけど、普通に観てただけでもかなりツッコミどころある感じで、かなりUSバンザイな方向に脚色されて映画タッチで書かれている。

昭和元禄 落語心中

観た。

響け!ユーフォニアム

良すぎ。音楽良いっすね。実際のコンクール観に行きたくなった。